在ケアンズ領事事務所 イベント・アーカイブ

2022/1/10

2021年

田中総領事のケアンズ訪問

田中総領事は、3月4日から6日までケアンズ市を訪問し、マニング市長、エンチ連邦下院議員、ヒーリー・クィーンズランド州観光補佐大臣等に会って意見交換をしました。また、故奥山美智子様の慰霊碑、戦没者記念碑に献花を行い、市内の語学学校及び日本語補習授業校を訪問して生徒及び保護者と交流を行いました。

 

令和2年度天皇誕生日祝賀レセプションの開催

3月5日、田中総領事は、ケアンズ市において天皇誕生日祝賀レセプションを主催し、日本とオーストラリアとの友好関係の促進について挨拶を行い、マンニング・ケアンズ市長と両国の発展を祈念しました。ケアンズ市在住の日豪の人々が参加し交流を深めました。レセプションでは併せて、シム・ヘイワード・ケアンズ姉妹都市大使及びケアンズ通信教育制学校に対して、日豪交流及び日本語教育の普及に対する日頃の貢献を称えて総領事表彰を行いました。
 

 


 

内田所長のケアンズ遠隔地教育校訪問

1月27日、内田所長はケアンズ遠隔地教育校を訪問し、オリバー校長を始め日本語教師から遠隔地教育についての説明を受けました。また、日本語を学んでいる生徒さんとも画面を通じて話をしました。
 


 

領事出張サービスのお知らせ(タウンズビル)

このたび、在ブリスベン総領事館ケアンズ領事事務所では、タウンズビル市及びその周辺に居住する方への便宜のため「領事出張サービス」を実施します。
ぜひ、この機会にお気軽に本サービスをご利用ください。皆様の来訪を心よりお待ちしております。

詳細はこちらです
 

内田所長のケアンズ警察署長訪問

1月12日、内田所長は、ブライン・ハックスレイ・ケアンズ警察署長を往訪し、コロナ禍における治安情勢やコロナ事情について意見交換をしました。
 

2020年

日本語等語学教員に対する折り紙ワークショップ

11月27日、内田所長は、ケアンズにある遠隔地教育校等の日本語等語学教員に対して折り紙ワークショップを実施しました。教員の皆さんは、伝統的なカブト、鶴、角香箱を折り、その他にもくす玉や季節柄サンタ・クロースにも挑戦し、楽しいひとときを過ごしました。
 


 

FNQジャパン・ウィーク:日本文化の祝典

在ケアンズ領事事務所では、貴重な日豪文化交流の場であった今年の「ケアンズ盆踊り大会」が中止となったことを受けて、日本の文化の日の週に合わせてYouTubeにおいてオンライン日本文化週間「FNQ-JAPAN WEEK」を開催することにしました。

この日本文化週間では,FNQで活躍する日本文化関連団体・個人の参加協力や日本からもゲストに出演していただき、11月1日より8日までの8日間、毎日(午後15時)日本文化紹介動画を順次公開します。
ケアンズ市との姉妹都市である美波町及び小山市の動画も公開しますので、是非ご覧ください。
皆様のご視聴を心よりお待ちしております。

 
また、本イベントのアンケート調査にも御協力よろしくお願いいたします。
【アンケートフォーム】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfyf41zlxKNJh5saLl9Cn8ZCCP-7lDjRhShPMmtRa79lnL8ZQ/viewform?usp=pp_url

詳細はこちらです:https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/downloads/Cairns/Flyer(Japanesever).pdf     
 

折り紙ワークショップの開催

10月14日、内田所長は、ケアンズ・アート・ギャラリーで開催された折り紙ワークショップで折り紙の指導をし、20名以上の参加者と共に楽しいひとときを過ごしました。参加者がそれぞれ1ユニットを折り、写真のバセッタ・スターを協同で作成することができました。
 

 

にんじゃのうち

ケアンズ・ハイスクール7年生の生徒達が3学期の課題として、リサイクル用品を利用して日本の家(にんじゃのうち)のジオラマを制作しました。素晴らしいですね!現在、領事事務所の受付ホールに展示してあります。
 

 

国連創設75周年記念

オーストラリア東部標準時間9月26日朝(ニューヨーク時間9月25日)、菅義偉総理大臣は、第75回国連総会において、一般討論演説を行いました。菅総理大臣の一般討論演説の全文はリンク先をご覧ください:一般討論演説(事前録画)別ウィンドウで開く

オーストラリア東部標準時間9月22日(ニューヨーク時間9月21日)、国連創設75周年記念ハイレベル会合が行われ、「国連創設75周年記念宣言」が採択されました(宣言概要(和文)(PDF)別ウィンドウで開く )。茂木外務大臣が同会合に向けて発出したビデオメッセージの和文仮訳はリンク先をご覧ください:ビデオメッセージ(事前録画)別ウィンドウで開く
 

テーブルランド日本語スピーチ・コンテストの開催

9月2日、マランダ・ステート・ハイ・スクールにてテーブルランド地区の日本語スピーチ・コンテストが開催されました。今年はコロナ禍の影響でケアンズ地区の日本語スピーチ・コンテストが中止となりましたが、テーブルランド地区では7校がマランダに集い、小中学生約52名が集いました。入賞された皆さん、おめでとうございます。
 

 

 

国際裁判機関等インターシップ支援事業:第一次募集について

外務省では、国際法や国際紛争処理に関する業務、国際機関での業務に関心がある方が、国際裁判機関等でインターンシップを行うことを支援する事業を開始しました。現在、本事業の参加者を募集しています。

対象となる国際裁判機関等:   
国際司法裁判所(ICJ)、国際海洋法裁判所(ITLOS)、国際刑事裁判所(ICC)、常設仲裁裁判所(PCA)、世界貿易機関(WTO)、投資紛争解決国際センター(ICSID)、国連国際商取引法委員会(UNCITRAL)

詳細については、こちらを御覧ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ila/ila/page22_003397.html
https://web.apollon.nta.co.jp/kokusaihou_intern/index.html

 

アサートン婦人団体での日本文化紹介

8月7日、ケアンズ郊外のアサートン市においてCWA(Country Women’s Association)の会合が開催され、日本文化の紹介が行われました。同会合には当地在留の琴奏者が演奏や着物の紹介や和菓子職人による和菓子や日本食の試食会を行いました。領事事務所からは日本紹介や姉妹都市のパンフレットを提供したり、折り紙の作品を展示したりして日本文化紹介に協力しました。

  

 

内田事務所長のワレン・エンチ連邦下院議員表敬

 6月30日,内田事務所長は当地選出のワレン・エンチ連邦下院議員を表敬し,最近のコロナ禍やケアンズの観光業や日本と豪州との友好関係の促進について意見交換にしました。
 


 

ケアンズ・ステート・ハイスクール生徒の領事事務所訪問

3月4日,ケアンズ・ステート・ハイスクールの学生が当事務所を訪れました。内田事務所長が外交・領事業務について説明するとともに生徒達と活発な意見交換を行いました。
 

田中総領事の日本語補習授業校訪問

2月29日,田中総領事夫妻はケアンズ日本語補習授業校を訪問し,授業を参観して児童と交流を行うとともにキャメロン紀子校長と意見交換を行いました。

天皇誕生日祝賀レセプション

2月28日,田中総領事はケアンズ市での令和最初の天皇誕生日祝賀レセプションを主催し,日本とのオーストラリアとの友好関係の促進について 挨拶を行い,マニング・ケアンズ市長と両国の発展を祈念して乾杯を行いました。レセプションにはケアンズ市在住の日豪関係者が多数参加しました。

田中総領事のケアンズ市訪問

田中総領事は,2月27日から29日までケアンズ市を訪問し,マニング市長,シェルドン警察署長代行,ヒーリー州議会議員との間で意見交換を行いました。また,故奥山美智子様の慰霊碑に献花を行い,日本語補習授業校を訪問して児童と交流を行いました。28日には天皇誕生日祝賀レセプションを主催してケアンズ市在住の日豪の人々と交流を行いました。

内田事務所長のケアンズ警察表敬

18日,内田事務所長は,ジェフ・シェラドン・ケアンズ警察署長代行を表敬し,ケアンズ市の治安情勢やクィーンズランド州最北部にいる在留邦人及び旅行者の保護について意見交換しました。

内田事務所長のボブ・マニング・ケアンズ市長表敬

2月10日,内田事務所長はボブ・マニング・ケアンズ市長を表敬訪問し,日本とケアンズ市との友好関係の促進ついて意見交換しました。また、当地における在留邦人の現状及び森林火災への募金活動等について説明しました。

内田事務所長のマイケル・ヒーリー州議会議員表敬

2月10日,内田事務所長は,マイケル・ヒーリー・クィーンズランド州議会議員を表敬訪問し,日本とケアンズ市との経済関係の強化,観光促進,姉妹都市関係等二国間の友好関係の促進について意見交換しました。また,森林火災に対するケアンズ在住の日本人団体の募金活動や日本政府による森林火災への支援について説明しました。

2018年

平成30年度 天皇誕生日祝賀レセプションの開催

11月26日、村田ケアンズ領事事務所長は「天皇誕生日祝賀レセプション」を開催しました。

今回のレセプションには、各国領事団、管轄地域の主要政府機関、観光や教育分野の関係者など多くの方のご出席いただきました。

村田所長から天皇皇后両陛下は来年4月30日に退位される旨、並びにケアンズと日本との友好関係への謝意を述べました。

また、マニング・ケアンズ市長からいただいた挨拶では、姉妹都市協定を結ぶ徳島県美波町と栃木県小山市との交流について言及がありました。

当日はひな人形の展示や地元和太鼓グループ“無限大”による演奏など、様々な和の趣向を凝らした会場となりました。

 
EB2018a EB2018b
EB2018c EB2018d

ケアンズでの第5回盆踊り祭の開催について

9月2日、今年のケアンズフェスティバル週間の最後を締めくくるイベントとして、ケアンズ領事事務所はケアンズ日本人会と共催により5回目となる盆踊り祭を開催しました。 このイベントにおいて村田事務所長とマニング・ケアンズ市長は挨拶と餅つきパフォーマンスを行いました。

(下記URLで関連のフェイスブックページがご覧いただけます)。 
https://www.facebook.com/cairnsbondancefestival/

 

 

北部クイーンズランド地域における日本語スピーチコンテスト

2018年、7月30日にタウンズビルにおいて、8月15日にケアンズにおいてそれぞれ現地の日本語教師会と関係機関のご尽力により日本語スピーチコンテストが開催され、多くの児童・生徒が思い思いに日本語でスピーチを行っていました。

村田所長よりタウンズビル大会の関係者に対してコンテスト開催の謝意表明を行い、また、ケアンズにおいてはトロフィーの授与を行いました。

 

美波町姉妹都市訪問団の事務所来訪

ケアンズの姉妹都市である徳島県美波町(8月17日)の教員と中学生の皆さまが当事務所にお越しになり、様々な意見交換を行いました。美波町の中学生の皆さんは当地で約1週間のホームステイを行いました。

 

2017年



村田ケアンズ領事事務所所長の表敬訪問

村田 哲己(むらた てつみ)ケアンズ領事事務所所長(領事)は、以下の表敬訪問を行いました。

平成29年度 天皇誕生日祝賀レセプションの開催

11月30日、柳井啓子ブリスベン総領事は「天皇誕生日祝賀レセプション」をケアンズにおいて開催しました。

今回のレセプションには、各国領事団、管轄地域の主要政府機関、観光や教育分野の関係者など多くの方のご出席いただきました。

柳井総領事より日本とクイーンズランド州の関係の重要性とそれによってインフラ、農業、観光、教育及び保健などの分野において双方の発展機会が日増しに高まっていることを挨拶で述べました。また、マニング・ケアンズ市長よりいただいた挨拶では、姉妹都市協定を結ぶ徳島県美波町と栃木県小山市の重要性、最近は邦人旅行者数が回復傾向にあることついて言及がありました。

当日は、地元よさこいダンスグループ「煌」による舞踊、伝統的な婚礼着物の展示、旅行業者「H.I.S」による訪日観光客の誘致など、様々な和の趣向を凝らした会場となりました。
 
 

ケアンズでの第4回盆踊り祭の開催について

2017年9月3日、ケアンズで4回目となる盆踊り祭(ケアンズ日本人会と当事務所の共催)が開催され、柳井在ブリスベン総領事とマニング・ケアンズ市長が挨拶および餅つきパフォーマンスを行いました。

(下記URLで関連のフェースブックページが見られます)。
https://www.facebook.com/cairnsbondancefestival/

日本語スピーチコンテストへの参加

2017年7月28日にタウンズビル、同8月10日にケアンズにて現地の日本語教師会の主催により日本語スピーチコンテストが開催されました。両行事に当事務所のホームズ職員が審査員として参加しました。
 

ケアンズの姉妹都市からの訪問団来訪

ケアンズの姉妹都市である徳島県美波町(8月18日)の教員と中学生の方々および栃木県小山市(8月21日)の教員の方々が、当事務所に表敬訪問していただきました。美波町および小山市の中学生の皆さんは当地で約1週間のホームステイを行います。